忍者ブログ
東京都墨田区の歴史
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 墨田区本所4-6-14

日蓮宗
 妙見山別院 能勢妙見堂
當山は大阪能勢妙見山の全國唯一の別院であり能勢家の子孫が代々守護に任じて居ります
今より195年前安永3年(1774)5月11日の創建です この地は當時下総ノ國葛飾郡本所横川町と称し能勢筑前守頼直の江戸下屋敷であり妙見堂を建立して知行所たる摂津ノ國妙見山より妙見尊像を分祀したものです。江戸末期幕臣勝小吉が愛息麟太郎後の海舟の開運勝利を水垢離を取って祈願したことは子母沢寛氏が「父子鷹」に詳しく記して居ります 
震災戦災と二度の火災の為め宝物尽く烏有に帰しましたが妙見尊像は巨難を免れ御内陣に奉呈されて在ります 境内に鴎大善神の祠ありその黒札は魔よけの御守として江戸時代より能勢の黒札として有名なり
 昭和44配年5月 能勢家36代能勢日妙誌す



 鴎稲荷神社


 水神堂

 能勢妙見堂には『』があります。












所在地 墨田区本所4-6-14 (能勢妙見堂)

 勝海舟翁之像
勝海舟九才の時大怪我の際妙見大士の御利生により九死に一生を得その後開運出世を祈って大願成就した由縁の妙見堂の開創二百年を迎へ海舟翁の偉徳を永く後世に傳へるため地元有志に仍ってこの胸像が建られた
 昭和49年(1974)5月12日










忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性