忍者ブログ
東京都墨田区の歴史
[98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 墨田区向島5-4-4 (長命寺)

墨田区登録史跡
  橘守部墓・橘冬照墓

 江戸時代の国学者。天明元年(1781)伊勢に生まれる。17歳のとき江戸に出て、10年余り、芝新銭座または八丁堀に住み、その間はじめて国学に志したが全くの独学であった。29歳のとき武州幸手に移り、40歳をすぎるころより守部と称した。48歳のころ再び江戸浅草弁天山に居を定め池庵と号した。出府後まもなく「山彦冊子」を板行して名声をあげ、以来続続と名著を出し、平田篤胤、伴信友、香川景樹らとならんで天保の四大家といわれた。嘉永2年(1849)5月24日、69歳で歿し当寺に葬られた。守部の学は、本居宣長の学説に対抗する意識をもって成立しているといわれる。すなわち、宣長の「古事記伝」に対し「日本書紀」神代巻および「記」「紀」の歌謡を訳した「稜威道別(いつのちわき)」「稜威言別(いつのことわき)があり、「詞の玉の緒」に対し「助辞本義一覧」などがある。
 昭和45年(1970)11月3日建設  墨田区
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性