忍者ブログ
東京都墨田区の歴史
[57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 墨田区東向島3-23-17 (蓮花寺)

墨田区登録文化財
  道標 二基
     


 「女人済度御自筆 弘法大師」の道標
 左右側面に「大しみち(大師道)とあり、もと地蔵坂を登った墨堤にあったものです。片方は蓮花寺で、もう片方の「大しみち」は西新井大師を指したと考えられます。文化15年(1818)の建立です。台石に「と組」と記されているので、江戸火消しが建てたのでしょう。

 「石除弘法大師」の道標
 右側側面に「西 白ひけ はしはみち(白鬚 橋場道)」とあります。文面から、門前に建てられていたものと考えられます。文政5年(1822)の建立です。

 ともに蓮花寺とはゆかり深い道標です。文化文政のころには「寺島の大師」として、川崎、西新井の大師と並んで江戸三大師の1つとして、栄えていました。石除けの護符をいただきにくる大師参りの人々のために建てられた道標に違いありません。
 平成8年(1996)3月  墨田区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性