忍者ブログ
東京都墨田区の歴史
[52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 墨田区向島・東向島

 
向島の地名は江戸に入ってから、浅草側から隅田川をへだてて牛島・寺島などを総称してよんだもんである。
 向島の地域には、牛島神社、常泉寺、三囲神社弘福寺、長命寺、秋葉神社などの名所旧跡並びに文化遺産が多い。とりわけ江戸時代末の文化文政の頃から文人墨客の好むところとなり、寺社の境内にはさまざまなたたずまいの句碑・歌碑類があり、あわせて百を超える。
 向島百花園には、文化元年(1804)に町人佐原鞠塢が、武家屋敷の跡地に開いたものである。園内には多数の梅の木が植えられ、詩歌にゆかりの深い草木類が多い。園の名称は、梅は百花に先がけて咲くの意から百花園といわれた。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性