忍者ブログ
東京都墨田区の歴史
[20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 墨田区横網1-12

   沿革
 この地は元禄4年(1701)、後の常陸笠間藩5万石の藩主、本庄因幡守宗資が下屋敷として拝領し、この庭園は、宗資が築造したと伝えられている。中央に「心」字をかたどり、隅田川の水引き入れた池を配し、潮の干満によって変化する景観を楽しむ、いわゆる潮入り池泉廻式庭園である。



 明治になって旧備前岡山藩主池田章政邸となり、明治24年(1891)安田財閥の創始者初代安田善次郎の所有となった。安田翁の逝去後、家屋及び庭園は大正11年(1922)、東京市に寄付された。



 大正12年(1923)9月1日の関東大震災により、壊滅的な被害を受けたが、残った地割り石組みを基にして復元工事を行い、旧安田邸跡地は寄付者の名を冠して「旧安田庭園」と命名した。昭和2年(1927)に民間篤志家の寄付による和風庭園として初めて一般に公開された。



 昭和42年(1967)、東京都から墨田区に移管されたのを機に、全面的な改修工事を行い、昭和46年(1971)に名園といわれた往時の姿に復元した。



 平成8年(1996)、明治時代の代表的な庭園として、東京都の「名勝」に指定された。その後、施設の老朽化が著しくなったので、貴重な文化財庭園を後世に残すため、墨田区では平成17年(2005)に「旧安田庭園整備保存管理計画」を策定した。この計画に基づき、貴重な文化財である旧安田庭園を保護し、さらなる活用に努めている。




  THE HISTORY OF OLD YASUDA GARDEN
 In 1701(Genroku 4th),a feudai lord in later  Hitachi-Kasama clan,Honjyo inabanokami Munesuke received this land from the Bakufu and said to have constructed this garden.
 This garden is with a pond in the shape of the Japanese character "Kokoro"(heart)at its center location,using the system by which the water level in the pond fed from Sumida River,rises and falls with the edd flow of the river's ttide,what is called Sioiri-Chisen-Kaiyu-siki-teien(garden with a pond carrying water from the Sumida River).In the era of Meiji Restoration ,this has become a house of the lord Ikeda Akimasa of late Bizen-Okayama Clan ,and then,in Meiji 24th(1891),it became the property of Yasuda Zenjiro,founder of the Yasuda financial group.After Zenjiro's death ,as specified in his will,the garden and house were donated to Tokyo City in Taisho 11th (1922) .However ,in September  of the next year,Taisho 12th (1923)the grounds were almost  completely destroyed in the Great Kanto Earthquake.The City began re-construction work on the garden,using as a base "ishigmi"stone formations which fortunately remained and then it has been named after the donator of Yasuda to be "THe Old Yasuda Garden".IN Showa 2nd (1927),it was first  opened to the public as the Japanese Style Garden,donated by the private charitable person.
 Taking the chance of its jurisdiction transfer from Tokyo Metropolitan Goverment to Sumida Ward in Showa 42nd(1967),it was fully re-constructed on a whole scale,and in Showa 46(1971),it has been completely restored to the original condetion of former times when it was called as a distinguished garden.In Heisei 8th (1996),this garden was appointed to be the Noted Place  of Tokyo as the typical garden of Meiji era.
 And as time passed,since its facilities habe become quite old,Sumida Ward made up a plan for Old Yasuda Garden Restoration&Management to leave such precious cultural properties for the future generations in Heisei 17th(2005).
 Based on this plan,we have been making effort to protect and keep such an important property of Old Yasuda Garden for further operation.



 旧安田庭園内には『水門跡』があります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性